ガスグリル(スリット入り鉄板)を使うならステーキでしょ!?

ニセコでBBQを楽しむ際、炭火焼のBBQセットをレンタルして楽しむのが基本スタイルですが、たまーにガスグリルをレンタルしてカッコよくBBQを楽しみたい方もいます。(カッコだけでなく火起こしが嫌なのかも…ですが…)

でも実際にどうやって使っているのか、何を焼いてるかと言いますと、100%の確率で”焼肉用のお肉”なんです。

画像のようなスリット入りの鉄板の場合、焼肉用のお肉だと隙間から落ちたり、野菜なども特に落ちます。

また、タレ漬け肉を焼くといっぺんに焦げつきます。

さてこんな場合どうしたら良いかと言いますと、細かなお肉や野菜を焼く時はクッキングシートやアルミホイルを敷いて焼くのがベターです。

ただ、この手のガスグリルを使うならやっぱりステーキ以上の塊肉がベスト!

是非、本格的なBBQを楽しんでいただきたいですね!

※画像はコールマン製ロードトリップグリル