春のニセコBBQの魅力について その1

春(5月~6月)のニセコBBQはとにかくサイコーです。
まだまだ認知度は低いですが、こんな素敵なロケーションでのBBQはなかなかできませにょ!

ニセコBBQは概ねゴールデンウィークがスタートになります。

北海道のアウトドアレジャー全体が一般的にはゴールデンウィークがスタートですので、同じですね。

もちろんゴールデンウィークからスタートしても楽しいですが、編集部としては、ゴールデンウィーク明けの5月がイチオシです。

その理由はズバリ景色。

北海道に多い白樺が一斉に芽吹く季節で、”ライトグリーン”に染まる景色はこの時期だけなんです。

またとにかく樹木の力強さを感じられる季節で、”ザ、北海道”を感じられます。

道外からだけでなく、札幌から来てもとても感動しますよ。

まだ羊蹄山には雪がたっぷり残り、またニセコのBBQスペースにも残雪がありますが、この季節の変わり目こそが堪らなくいいんです。

一気に気温も上がり始め、また一気に雪ぐ溶け始め、そして一気に日が長くなるのがこの時期。

この時期のBBQを一度体験すれば、思い出すだけでワクワクしますよ。

あと、この時期のBBQにはアスパラガスはマスト。アスパラガス発祥の地の岩内町、またアスパラガス生産に熱い喜茂別町も隣接しているので、採れたてを是非味わって欲しいです。

このアスパラガスは夏になると忽然と消えますので、この時期だけの楽しみですよ。