ニセコでのリゾートBBQは一泊二日が基本です。リゾートエリアでは日帰りBBQ施設はありませんので必ず宿泊施設をご利用ください。

※BBQプラン(レンタル)を取り扱っている宿泊施設はページ下部でご案内しています。


✅ニセコでBBQを楽しむならコンドミニアムがおススメ!

ニセコにはたくさんのお洒落でリゾートムード満点のコンドミニアムがたくさんあります。日本式リゾートのホテルや民宿、ペンションとは異なり、ゲストが自宅のように使えるので、BBQもルールの範囲内で自由に楽しめます。

✅ニセコのコンドミニアムってどういう施設?

コンドミニアムはまだまだ日本人には馴染みのない宿泊施設ですが、基本的には「物件を所有するオーナーが不在の際に、その物件を管理している会社が一般旅行者向けに宿泊場所として貸し出している施設」ということです。

✅ニセコのコンドミニアムはどんな特徴があるの?

ニセコのコンドミニアムはお洒落で個性的なリゾート物件が多く、また開発されてまだ日が浅いことからきれいな物件が多いのが特徴で、特徴的なコンドミニアムを見ながら散策するだけでも十分に楽しめるほどです。

✅食事はどうすればいいの?

コンドミニアムは住宅を宿泊場所として借りるのが基本ですから基本的には食事は自身で調理するか、または近隣のレストランに行くか、またはデリバリーを取るか、などして自身で確保する必要があります。
(中にはマンションタイプでレストランが入っている物件もありますが時期によっては営業していないこともあります。また戸建てタイプやアパートメントタイプの場合は何もありません)

✅キッチンでの調理は簡単にできますか?

コンドミニアムのキッチンはとてもお洒落なのですが、1泊2日などのショートステイでは、使い方が難しくなかなか思うような料理ができない場合があります。中にはお洒落過ぎて、また使い方が英語表記のためキッチンが使えず、1泊2日の夕食が「コンビニのコンビニ弁当だった」なんてことも実際にあるほどです。

✅宿泊施設にBBQ機材はついているの?

ニセコではコンドミニアムの予約時または滞在時にBBQセットを予約しレンタルするのが基本です。ご自身で持ち込みが可能な場合もありますが、基本的にはコンドミニアムはオーナーが所有する人さまの物件を一時借りているだけですので、勝手に持ち込んでBBQをしている場合、利用規則違反になることもあり、また汚れや焦げ跡などができた場合は、大きな損害賠償を請求されることもありますので、基本的には管理会社の手配するレンタルを利用しルールを守って楽しむのが基本です。

✅BBQはどこでできるの?

戸建てのコンドミニアムの場合は庭、アパートメントタイプやマンションタイプの場合は共同スペースなどでBBQができます。但し共同スペースは繁忙期には混み合うこともあります。

✅ニセコのコンドミニアムでのBBQは自由で楽しい!

そんなニセコの地域的な特徴もあり、BBQが滞在時の夕食として非常に多く楽しまれ(二泊以上の場合はランチタイムにBBQを楽しまれている方も多いです)、BBQサービスが他のリゾート地よりも充実しています。
また他のリゾート地のように、レストランのテラスでのBBQなどと、限定的なBBQの提供ではなく、「基本的なルールはあるが、このスペースを使って自由にBBQを楽しんでね!」という自由さもあり、非常に人気が高まっています。

✅ニセコと言っても広いけど、どのエリアがおススメ?

かつては倶知安町ひらふエリア、ニセコ町東山エリアを中心に物件の開発が広がっています。折角ニセコに来たんだから良いロケーションでBBQがしたい、と思いますが、夏~秋は樹木が生い茂り意外と遠くまで見通せません。見晴らしの良いBBQは春が狙い目です。またエリア的には静かにBBQを楽しみたいなら、Lowerひらふ、樺山エリア、泉郷エリア、花園エリア、モイワエリアなどの戸建てがおススメ。一方賑やかな雰囲気を楽しみたかったりBBQ後に温泉を楽しみたい場合はUpperひらふのマンションタイプのコンドミニアムなどがおススメです。

 

スペースや環境によってBBQのできない物件もあり、また残雪などの事情でスタート時期にバラツキがありますので、滞在時期、人数、目的などによって予約前に確認して頂く必要があります。


以下、BBQプランのある宿泊施設です。
ロゴをクリックすると各社のWEBサイトが表示されます。

BBQプラン、レンタルを行っている会社は上記以外にもあります。


BBQができる宿泊施設に関する最新記事は随時こちらにアップしています。

もっと知りたい!
BBQのできる宿泊施設の最新記事はこちら >>